オラクル化粧品 広告 有機

有機というフレーズ

手をつけようとしていたオラクルの広告は、偶然にもちょうど毛穴対策のものでした。

 

 

頬の毛穴が気になる人……か。心底気にはなっているんだけどね。


 

どうせ、私の肌には合わない。という決めつけで、入社した時のような、あれも良さそう、これも試してみたい!そんな気分にはなりません。

 

ところが。

 

 

……有機


 

私の視線が、オラクルの広告文中にあった、ある部分で止まります。

 

【オラクルは、自生の植物や自社農園で有機栽培された70種類以上の植物成分を絶妙なバランスで調合しています】

 

実は、私の両親は田舎で農業をしています。

 

有機栽培にこだわりぬいた野菜はとても美味しくて、届けられるのがいつでも楽しみなのです。

 

また、農家の子であるからこそ、有機栽培の難しさを私は知っています。

 

農薬や化学肥料を使ってしまえば植物の栽培はとても簡単になりますが、それだと体に悪いだけでなく、味も落ちてしまいます。

 

農家が有機をやる!という決断をするのは、大変なことです。両親もそうでした。

 

それでも、踏み切ったのは私がアレルギー体質で、少しでも体にいいものを食べさせたいと思ったからだと聞いた時には、胸がいっぱいになったのを覚えています。

 

 

次の『 オラクルお試しセット 』へ

 

 

 

オラクル化粧品ショートストーリー 』を最初から読む

 

 

 

 

有機というフレーズ|オラクル化粧品お試しセット物語