オラクル化粧品 スキンケア

さぼりがちなスキンケア

私は広告を扱う仕事をしています。

 

広告掲載の依頼を受け、それを色々と相談しながら、配置を考えたり、雑誌なんかの場合には掲載ページの相談をしたり、とまあ広告関係のなんでも屋といったところです。

 

 

ほんとに多いなあ……


 

世の中は多くの広告に溢れているけれど、その中でも女性向け広告の化粧品類の多いこと。

 

これだけたくさんの種類が販売されていて、どれも売れているのでしょうから、女性の美にたいする意識のすさまじいパワーを感じずにはいられません。

 

え、私ですか?

 

私といえば、多くの宣伝文句を見過ぎたせいか、何を選んでいいのか最近では分からなくなってしまいました。

 

そもそも肌荒れしやすい肌ですから、スキンケアはさぼりがちです。

 

色々買ってはみたものの、肌につけた瞬間にピリピリが走った時の残念感は相当なものです。

 

残ったボトルをもったいないと思いつつも、強肌の友人たちに何本送ったでしょうか。

 

そんな訳で、様々なスキンケア商品の広告をお腹いっぱいになるほど見続けている私は、肌に優しいというだけで劇的な変化は感じられない赤ちゃん用のローションをちょっと塗るくらいのケアしかしていないのです。

 

 

次の『 毛穴が…毛穴が… 』へ

 

 

 

さぼりがちなスキンケア|オラクル化粧品お試しセット物語